ローソン100のミニ丼的なおにぎりがますますパワーアップするようです

| コメント(0)
「くらし支えるストア」をコンセプトに、株式会社ローソンストア100(東京都品川区)が運営する「ローソンストア100」(804店舗/2018年3月末現在)では、ごはんの上にボリューム満点の具材をのせた「具のせおにぎり」シリーズがインパクトのある商品としてSNSやメディア等で話題になっています。お客様からのご好評にお応えして、5月も驚きの新商品を続々と発売します。

ローソン系列の100円ショップことローソン100は、ローソンの戦略方針の転換もあって一時期撤退しまくり状態となり、当方の行動領域でも次々閉店。身近な店じゃなくなってしまって、今後完全閉鎖になるのかなあと思っていたのだけど、最近は新商品の発表も次々行っているので、かじ取りを変えたのかな、とも。

で、そのローソン100が力を入れているアイテムの一つが、このミニ丼的なおにぎり。オーバーなぐらいに大きな具材をおにぎりの上に載せて、手で持てる丼めし的な立場として展開させている。おにぎらずもそれに近い発想だし、モスのライスバーガーも結局は同じものだなと考えると、案外いいアイディアではないかな、と。

リリースを見ると今回登場するアイテムで10品目に拡大。今後も足し引きをしながらラインアップを拡大していくとのこと。見ているだけで面白そうだし、複数購入して幕の内弁当みたいな楽しみ方もできそう。しまいには専用のミニ惣菜とパンズならぬ素のおにぎりを別々に販売して、お客が自分で「具のせおにぎり」を作れるようなスタイルも提供するかもしれない。それはそれで面白そうだ。

......ただ、具材を見るとみんな茶色系。もう少し色合いを工夫できないかな、とは思ったりもする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年4月26日 05:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「(記者から見れば)取材は「させていただく」もの」です。

次の記事は「ローソンのゴールデンウィークのスイーツはステキナイス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31