日本に興味を持つきっかけ、欧米アジアの違い

| コメント(0)


首相官邸から先日発表された、知的財産戦略ビジョンに関する専門調査会の資料。会議が終わった当日の午後に資料が提示されるとは、随分とスピーディーだなぁと思いながら、ツイートで示されていたのがPDFファイルそのものだったので、色々と探って一覧ページの更のページをリンク、と。

で、ちょいと違和感を覚えたのが、この日本文化に関する海外の人の印象。あれ、以前本家サイトで似たような調査を精査した記憶があるのだけど、その時にはアニメや漫画、ゲームといったエンタメ系って、随分と値が低かったはずなんだけど......。これを見ると高いんだよね。

さらによく見てみると、低いのは北米。他方、欧州やアジアでは高かったりする。これは一体どういう事だろう。不思議な話ではあり、同時によく覚え置きしておかなきゃならない実態ではある。北米では日本のアニメやゲームなどに興味はないのか、それとも慣れてしまっているのかな。


単に海外っていうと日本以外を全部まとめてって雑に考えがちだけど、これだけ認識の違いがあるのだなあ、とちょいと感心、勉強させられた感はある。機会があれば知的財産戦略ビジョンに関する専門調査会の資料を全部、隅から隅まで目を通してみようかな、とも思ったり。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月 2日 07:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「フリーな人の領収書管理方法」です。

次の記事は「アクセス解析サービス「AccessAnalyzer」サービス終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31