東京のレゴ公式店巡りをしてきました(2018年3月)

| コメント(0)


ストレスがたまったりもやもやしたことが増えてくると、東京のレゴ公式店を巡回して色々と発散してくるのが最近のパターン。まぁ、距離とか時間とか交通費を鑑みる必要があるので、よくて月一ぐらいでしか行けないのだけど。

で、先日時間を取って行ってきた次第...ではあるのだけど。巡回から一時外していた、豊洲のクリックブリックがスタート地点。ちょいと出物があったということで、これが今回の巡業の目的。


出物の一つはレゴ・アイデア Women of NASA(21312)。公式店だけの販売品で、技術関連のイメージを作るのには最適なセット。まぁ、アマゾンでも買えないことは無いのだけど、マージンが上乗せされてえらい価格になっている。難なく一つ調達。


もう一つの出物、ビルドアミニフィグ、要はミニフィギュアのカスタム購入品。用意されているパーツでオマケの部品に猫やプリントパーツで欲しいものが確認できたので、これをゲットしたくて巡業した次第。よかった、まだ在庫はあった。

調達したものは自宅に持ち帰ってから洗浄して現在乾かし中。乾いたら改めて紹介予定。


他にも公式店限定商品とか、最近発売された話題のレゴブーストもざっくりと在庫があったりする。また、マインクラフトとかスターウォーズの完成品もケース入りで。いいなぁ、こういうの。特にマインクラフトはドキドキ感がある。


続いてお台場のディスカバリーセンターの方の売店。こちらは基幹店的ポジションなので、限定品がよりゴージャスだったりする。タジマハルやロンドン塔とか、例のボトルシップも販売中。もっとも個人的には、ミニチュアスケールなアーキテクチャーシリーズの方が好きだなあ、という感は強し。


ディスカバリーセンターの売店では、購入品は最小限。ミニフィグも上下店舗で1つずつしか作らず、ピックアブリック(ブロックの量り売り)もせず。ラインアップにめぼしいものが無くなっていたのと、最低購入量規制(50グラム=500円以上)が設けられていて、購入し難くなっていたんだよねえ。

さらにモノは試しにと買おうとした、レゴ・バットマンムービー2のミニフィグが、数十分ずっと揉んで中身をサーチしていたお客がいて、思いっきり興ざめ。そういうお客が多分にいたせいか、横からさくりと取ってレジに運んだ2袋が、双方とも同じもので、人気が無さげなJor-El(ジョール=エル)だったりする。汎用性が低すぎて、使えるのが髪の毛の部分ぐらいしかない......。

まぁ、色々と他にも散策したり見分してきたので、その辺りの話は明日以降ちまちまと。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年3月 6日 07:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「売る方は「カンタンに出来ます」というけれど」です。

次の記事は「吉野家の豚丼リニューアル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31