ココナッツサブレの新作続々登場

| コメント(0)
ほろ苦いキャラメルの上質なおいしさ!「ココナッツサブレ <塩キャラメル>」を2018年2月19日(月)に新発売


今回発売する「ココナッツサブレ <塩キャラメル>」は、焦がし砂糖を使用したほろ苦いキャラメルに粒度の粗い塩を加えてコクと甘みを引き立てた、"ちょっと良いサブレ"の期間限定品です。バニラの香りとバターのコクでキャラメルの風味を華やかに引き立てました。


ココナッツサブレってさくっとした食感と程よい甘みで、実のところコーヒーにも紅茶にもあうし、他のスイーツとの兼ね合わせも結構イケたりする万能粉菓子だったりするのだけど、その塩キャラメル味が登場するとのこと。ほろ苦いキャラメル味と塩のアクセントでさらなる甘みが楽しめるってのは、かなりポイントが高い気がする。

今回発売する「ココナッツサブレ ミニパック」は、食べ切りにぴったりな "5枚入" の商品です。通常の「ココナッツサブレ」をそのままミニチュアサイズにしたようなパッケージは、思わず一緒に出掛けたくなるようなかわいいデザインに仕上げました。"5枚入" の食べきりサイズなので、バッグの中にも入れやすく、ココナッツサブレを "いつでも" "どこでも" 1袋 (5枚) から気軽にお買い求めいただけるようになりました。ロングセラーなのに新しい「ココナッツサブレ ミニパック」で、お出かけ先で「ココナッツサブレ」のおいしさをお楽しみください。

こちらは味としては従来のココナッツサブレと同じ。ただ、普通のが5枚×4袋包装なのに対し、こちらは5枚入りの1袋のみ。要は普通の小分け包装の1つ分を単品として発売するというもの。

量的にはどう考えてもコスパが悪いのだけど、お気軽感かあるのには違いない。駅の売店でとか、100均などで2つ100円とか3つ100円などのスタイルで販売しそうな気がする。どこまで需要があるかは未知数だけど、結構面白い切り口には違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月25日 06:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋のみそ汁がミニ豆腐キムチチゲに変更可に」です。

次の記事は「水道管の破裂には要注意」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31