レゴのシリーズで奇妙な欠番が

| コメント(0)


先日ちょっとした機会があって、はじめてレゴで超大型の製品をくみ上げた。900近いパーツ数は結構難儀したけど、よく考えてみたらクリエイターシリーズでは無いので、100ぐらい入りの小袋に分割してあって、それぞれ順番に開けて組み立てればよいので、数百のパーツの中から指定されている1つを取り出すという苦行をする必要は無かったのだな。これでかなり楽になった。

で、そのゴールドハント 採掘場(60188)を組み立て終わってレビューを書いていた時に気がついたこと。なんか欠番がある。


今回組み上げたのは60188。昨年末に一斉発売されたゴールドハンターシリーズの最上級のセットだけど、他にはミニセットの60184をはじめ、60185、60186が存在する。けれど、その次が今回の60188で、60187が見つからない。

日本国内だけなら、国内未発売としての存在というパターンはある。また、トイザらスとか西友限定発売品ってケースもある。けれど海外のデータベースにも無いし、公式サイトにも該当する商品番号のものは無い。

単に気まぐれでナンバーを飛ばしたってのも少々おかしな話。何か予定した品があったけど取りやめになったのかなあ、という邪推をしてみたり。ある得るものとしては、60184よりさらに小さなセット、フィギュア2体ぐらいと小さな造形ぐらいのものが登場する可能性があったのかもしれない。あるいは今後、いわゆる袋詰めのポリーバックで登場するのかな? まぁ、今後何か動きがあるかもしれないので、注目しておこう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月 7日 07:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「バーチャルユーチューバーで教育番組、でもそれってすでに...」です。

次の記事は「公的な立場にある人が食事をしたり休んでいるとクレームが来る件、その理由の一つの推測」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31