非常食や防災用具は定期的な検査が必要

| コメント(0)


年末になると色々とお掃除とか整理とかを行うことになるけど、それに併せて防災用具とか非常食をチェックするのもありかなという感じ。食品が期限切れになっていたり、電池が放電していたり、電子機器の類で時代遅れになっているものは更新する必要がある。指摘されているけど、お薬も賞味期限...では無く消費期限か、があるし、ゴム製の備品も結構壊れやすいんだよね、これが。

あと、水はかさばるばかりなので一定量で我慢しておいて、あとはろ過装置をそろえておいた方がいいのかも。


で、指摘されている通り、この類のアイテムってのは概して保険みたいなもので、使われないのが一番いい。でも用意しておけば保険的な、御守みたいなものとなり、心理的な安寧を与えてくれるんだよね。その点でも、心配性な人ほど、防災用具は整備しておいた方がいいと思うよ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年1月 1日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2017年のオリジナルレゴ作品とトイザらスでのプレゼントと」です。

次の記事は「2017年は化けの皮がはがれた年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31