ツイッターにスレッドが新登場。何を言ってるのか分からないかもしれないけど本当だ

| コメント(0)
これまでは情報量の多い文章をTwitterに投稿するとき、元となる自分のツイートに後から連続してリプライするのが主流でしたが、スレッド機能では元のツイートとリプライを同時に投稿することが可能に。特定の話題について連続したツイートをする際に役に立ちそうです。

ツイッターでは連投というかつながりのある一連のツイートを発する時に、最初のツイートにリプライする形でツイート、そのツイートにリプライする形でツイートと、結構面倒くさいプロセスが必要だった。それが今回の機能で、リプライによる連結を一気に行うことができるようになった次第。


実際、ツイートウィンドウにボタン電池みたいなものが加わっていて、これを押すとどんどんツイートウィンドウが延長され、スレッド式にツイートをつないでいくことができる。でもこれって必要度合いはどれほど高かったのかなと考えると、正直微妙。


まぁ確かにパソコン版の場合は、ある程度推敲をした上での連投ができることになる。ツイートしながらだと途中で、前のツイートを修正したくなってもできないからね。

ただこれって、最初から別途テキストエディタで打っておけばいいんじゃないかという感もあるし、さらにはそういうことはブログでやれ、と言われそうな気もする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月14日 07:29に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ソーシャルゲームの「定期」「臨時」「緊急」の違い」です。

次の記事は「「金融資産を持つ世帯が減っている、今の政権が悪い」の謎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31