グミが意外に伸びているらしい

| コメント(0)
株式会社明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、東海工場において、グミの製造ラインを増強いたしますので、お知らせいたします。


グミ市場は、健康志向の高まりや、その独特の食感が受け入れられ、2010年より継続的に拡大しております。当社においても、果汁グミを始めとしたグミカテゴリーは好調に推移しており、2016年市場シェアは27%で、トップシェアとなっています。今後もグミ市場は成長が見込まれることから、今般東海工場において、グミの製造ラインを増強し、生産体制を整えてまいります。


毎年発表されるお菓子業界の業界報告書でも、確かにグミは伸びているカテゴリに違いない。固くない甘菓子ということで、年齢を選ばずに食することができるし、何より食感が面白い。味も色々と工夫がしやすいし、企画化も容易。もちもち感が好まれることはお餅系のお菓子の好調さで立証されているし。

ただ、明治という大手菓子会社の実情データ(具体的数字は掲載されていないけど)などで、こうやってグミの堅調さが提示されると、やっぱりちょっと驚くものがある。

来年はどんなグミ製品が出てくるのだろうか。明治がここまで力を入れているのだから、他社も色々と頑張ってくるだろうし、大いに期待したいところだな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年12月 1日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ファミマがフィットネス事業に参入するという話」です。

次の記事は「信玄餅のアイスバーが登場するぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31