フリー素材化して知名度が高い埼玉のマスコットキャラ「コバトン」とは

| コメント(0)


最近はフリーイラスト素材というといらすとやさんが有名だけど、こういうものもあったんだな、ということで覚え書きも兼ねて。当方は残念ながら東京在住者なので埼玉県での知名度の高さは分からないのだけど、あちこちで使われているところを見るに、あながち間違いでも無いのかな、と。練馬区のマスコットキャラのねり丸も、こんな感じで色々なカットを公開してくれたらもっとあちこちで使われるだろうに......。【いちおうねり丸の公式サイトはあるけど】、使い勝手のよさそうな素材の類は提供されていない。


公式サイトはこんな感じで、営利目的(有償で配布されるもの)でなかったり、立体物や動画で使わない限りは、自由に使うことができる。さらに営利目的とかでも県に問い合わせをすればオッケーが出る可能性はある。随分とフリーダム。ただし、いくつかの規定もあって、例えば埼玉県の品位を傷つけるようなものとか、公序良俗に反するものとか、政治や宗教的な思惑に使われうるものとか。その辺りは公式サイトをちゃんと読みましょうね、ということ。


こういう経緯もあったようだけど、結果として良い方向に進んでいるようだし、他の自治体も真似をしてくれるとありがたいなあ、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月27日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「報酬とお仕事の内容・負荷との駆け引き」です。

次の記事は「今の若年層の貧乏感を高齢者の一部が認めないのは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31