固定電話へのアンケートのワナ

| コメント(0)


固定電話ってのは世帯に直結していて、それに出るということはその場に誰か世帯所属員が居る証にもなる。当たり前の話ではあるのだけど、よく考えて見ると非常にプライベートなデータに他ならない。データの集約と精査が容易になった昨今では、これを集約することで色々と利用もできるし悪用も可能。

......ではあるのだけど。デジタル系の他の情報と組み合わせることで、こういうこともできるのだよねえ、という。不特定多数に向けてこういうことをするのって、どれほど意味があるのかという感想もあるのだろうけど、これが例えば富裕世帯が多い地域で重点的に成されたらどうだろう。効率は随分と良くなる。要はスパムメールの絞り込みと同じ。何度か同じ場所に繰り返して電話をかけ、対応した時間としていない時間を組み合わせれば、在宅時間などがある程度絞り込めてしまう。

なので、指摘されている通り、その類の電話が来たら拒否設定をするのが無難かもしれない。


今件困ったことに、色々なデータを作った当事者側がそのデータを基に直接アクションを起こすのではなく、データそのものを売り物として、アクションを起こす側に提供するって図式が出来上がっているのだよね。そういうデータを作らせない、少なくとも自分をリスト入りさせないためにも、その類のアンケートには極力出ない、ブロックするってのが一番のシンプルで確実な対応法なんだろうなあ。

ちなみにこの方法、概念としてはツイッターで偽アカウントを作ったり、パクツイや釣りツイートでフォロワーを集めた上で業者に売るとかいうのと同じパターン。さらには電子メールでスパムを流し、反応があったアカウントをリスト化して云々ってのと変わりがない。要は媒体が違うだけってことなんだよね。情報はある程度仕切り分け、区分化することで、需要が生まれるものだから。固定電話の場合、在宅か否かが確認できるってのが、高ポイントになっているのだけどね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年11月13日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「小売業でモンクレがこれだけあったのか、という話」です。

次の記事は「吉野家の晩ごはんの第二弾は「牛鯖味噌定食」「鯖味噌定食」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30