台風が来たのでコロッケ祭りを公式で展開するイオン

| コメント(0)
大手スーパーのイオンリテールは20日、台風21号の接近が予想される四国と本州の「イオン」で、台風の進路予想にあわせて、21日から順次、店舗で販売するコロッケを通常より5割多く用意すると発表した。

2ちゃんねるのネタ的書き込みがきっかけで、ネット界隈を中心に今や社会現象というか定番化した、台風の時にはコロッケを食べるという食習慣。イオンの話によれば9月の台風の時にコロッケの需要が伸びたということで、今回は満を持して(!?)台風21号の接近にそなえて、コロッケの数を多めに用意して備えるとの発表。

まぁ元々コロッケの需要はそこそこあるはずだし、意図的にアピールして需要をさらに喚起させるという観点では悪くない施策。またネット界隈のムーブメントを知らない層にも「台風にはコロッケ」という、謎の慣習を知らしめる意味はある。何の科学的根拠もないけど、別に鼻からコロッケを食うとかいう話ではないのだから、問題は無いかと。

「台風の日にはコロッケを食べる」というネット発"台風コロッケ"によるコロッケ需要の高まりを受け、9月の台風18号上陸前には一部店舗において「トップバリュ コロッケ」完売の事態になりました。来る台風21号では「台風にはコロッケを」というすべてのお客さまにおいしいコロッケをお届けできるよう、台風前の売場では通常の5割増の「トップバリュ コロッケ」を一生懸命揚げます。

報道向けの内部告知的なものでなく、ちゃんとしたプレスリリースを出していて、改めてびっくり。ただ、今件で好評を博したり、実際にセールスが伸びるという実績が出れば、今後は台風の到来のたびにコロッケ祭りが開催されることになるかもなぁ、と思ったりする。それはそれでありかと。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月21日 06:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「くいもんみんな小さくなってませんか日本」という話」です。

次の記事は「マクドナルドと江崎グリコのコラボな品「マックフルーリー パナップグレープ」が登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31