ダースベーダーがおつまみを提供してくれる時代

| コメント(0)
マスク型の本体の下部分に手を差し込むと、センサーが反応して「I am your father.」など劇中のおなじみのセリフとともに、中に入れたおつまみがひと口分ほど出てきます。中に入れるおつまみは、柿の種など好きなものを入れることが可能。

典型的なネタアイテムで、ダースベーダーの仮面の下の部分が何となくサーバーっぽいから、そこからおつまみなどを出せるようにしたもの。おもちゃ屋さんでよく見かけるシンプルなギミックのサーバーに、ダースベーダーをかぶせた感じ。音声出力機能とか結構シャレているし、お茶の間にこれがあったらちょっと怖いような面白いような。目の部分が光ったらもっと面白いのだけど。


ダースベーダー以外にトルーパーもあったりする。複数用意して別々のおつまみを装填しておいて「お好きなものをどうぞ」って感じで楽しむのもありかもしれない。まぁ、一般家庭でこれをやると結構引くので、スターウォーズの熱狂的なファンとかイベントなどでの活躍に期待したいところだ、という感じかな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月19日 06:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「本離れとインターネット・スマホと文字離れ」です。

次の記事は「USB端子で直接充電できる乾電池」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31