直径12センチの容器に入ったティラミスとか、夢みたいなのがセブンから登場

| コメント(0)
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋 一樹)は、プレミアムフライデー限定のビッグサイズのシェアスイーツ『生チョコ仕立ての濃厚ティラミス』と『2層仕立ての宇治抹茶ドゥーブルフロマージュ』を10月26日(木)から10月28日(土)の3日間限定で、全国のセブン‐イレブン(9月末現在:19,860店)で発売いたします。


本商品は、月に1度のプレミアムフライデーに、"家族や友人との楽しい時間を共有していただきたい"という思いで開発した2~3人で取り分けられる直径12cmの大きなスイーツです。


コンビニのオリジナルスイーツで巨大なものといったら、ローソンの500円ぐらいのサッカーボールを半分に切ったぐらいの大きさのシュークリームが知られているし、当方も食べた事はあるけど、あの領域にセブン-イレブンも参入するとは驚いた。陳列の際に置き場所をどうするかとか、生ものだから売れ残りのリスクは高いし、そうなった時のダメージも大きいので、お店側としては敬遠したいところがあるのかもしれないのだけどねえ。

で、商品そのものはティラミスのビッグカップ。直径12センチの容器とあるけど、上の部分で測ったのだろうから、底の部分は10-11センチぐらいかな。いずれにせよ、巨大には違いないし、家族数人で分けて食べる云々ってのも納得が行く。一人暮らしの場合は三食ティラミス状態。

まぁ、この類のは間違いなくインスタ映えはするだろうから、ネタとしては最適なものに違いない。また、「月に1度のプレミアムフライデー」とさりげなく書いてあるけど、つまりはこういう事なんだよね。効果が無いと大騒ぎする人も居るけど、商売をする側は何かきっかけがほしいのであって、そのきっかけを提供しているだけなんだよな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年10月25日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガリガリ君の温泉まんじゅう味が出る。フェイクではない」です。

次の記事は「今年の冬も節電要請は無し。ただし北海道は厳戒体制」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31