ツイッターで利用できる文字数が増えるよ、の話だけど

| コメント(1)


先日の【ツイートの文字数上限が増えるかも。ただし......】で伝えた、ツイッターの書き込みことツイートの文字制限が、140文字から280文字に増えるかも、でも2バイトコード圏は除外だよという話。実のところ内部機能的にはすでに実装されている。他の機能実装の時と同じように、あとはアカウント単位でフラグを立てて、その機能が使えるか否かを判断するような仕組みらしい。

...のだけど。このフラグをハッキングというか荒業を使って強制的に立てて、しかも日本語でも今までの2倍の文字量をツイートに収めることをしてしまった事例がある。具体的なツイートは挙げないけど、確かにその類のものは確認している。画像貼りのトリックなどでは無い。

で、それを見た感想が上のツイート。

少ないよりは多い方が良い。普通はそう考えるのだけど、いざ実装されてみると「これってどうなんだろう」という想いの方が大きくなった。とにかくウザくなる、Facebookみたいになってかえって読まなくなる、なんだか奇妙な雰囲気だという感じ。まぁ、じきに慣れるよとの意見もあるだろうけど。

何というのかな。元々ツイッターってショートメッセージサービス(SMS)と同じようなことを連なりブログ的にやりたいなという主旨で始まったもので、SMSの文字数が上限140文字ってのは色々と考えられた上での結果なのだから、それに便乗したのが良かったってところだったのに、というもの。そのSMSは元々英語圏のものだったのだから、140文字じゃ少ないってのはまさに本末転倒な気がするのだよね。

まぁ、280文字に拡張されても日本語などはそのままのはずだから、日本語に限れば違和感を覚えることはないだろう。でも英語圏などのツイートはウザくなるのだろうなあ、と思うとちょいとばかりため息が出てしまうのだな。

※コメントで指摘の通り、ツイッターでの2バイト文字の表現は2バイト以上が使われている可能性があります。

            

コメント(1)

TwitterはUnicode,UTF-8なので,日本語は2バイトコードではなく,(少なくとも)3バイトコードなのではないでしょうか。

コメントする

            

最近の記事25件

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月28日 06:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「20年前に比べて世帯年収の中央値122万円も下がった」という話の中身」です。

次の記事は「道具を使うことを「邪道」とは言う人に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31