景気ウォッチャー調査のコメントを見て、出版業界は大変そうだなと改めて

| コメント(0)


先ほど本家サイトで掲載した、景気ウォッチャー調査のコメント欄の話。コメント欄は非常に多種多様な業種の生の声をタイムラグが短いレベルで確認できるので、非常に役立つ資料ではある。今回目に留まったのは、出版業界のお話。いくつかのキーワードで検索して、該当コメントを抽出したところ、景気の良いお話はほとんどなく、大変だという内容ばかり。

無論すべてがこんな感じってわけでもないのだろうけど、確率論的には全般的に苦境にあるのだなあというのが分かる。少なくともソーシャルメディアで見聞きしている話はネタとかいうレベルのものでは無いのだろうなあ。特に自治体からの注文が減ってるってのはちょっと驚いた。官公庁では紙の書類が必要不可欠なのに......あるいは回答した印刷関係会社独自の問題なのだろうか。


人材、雇用市場まわりではこんな話も。正規雇用、非正規の正規化、アルバイトの拡充だけでは雇用需給のミスマッチの対応がしきれない。色々問題はあるけど、派遣の人もマッチングするのなら是非とも、という状況なのかもしれない。それにしては支払いが相変わらず今一つなのが不思議なところ。いや、それこそがミスマッチの主要因なのかも。


他方、中にはこんな話も。「通信会社」ってのはケーブルテレビ関係かな。まぁ、ネット動画に慣れてしまうと、あえて改めてテレビ契約をして観るってのもあまり考えにくいなあ、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月 9日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「メニュー決定はガチャで、な仕組み」です。

次の記事は「著作物の権利と「時事報道」の定義と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31