いかなる理由があろうと暴力行為は許されないし犯罪です

| コメント(0)


先日の【鉄道係員への暴力行為、2016年度は712件発生】に関して、列車の遅延回数がどうとか、運休がどうとか、それらトラブルとの相関はどうとか、それらとの関連を示さずに云々するのは良くないとのご意見があった。優しみからその意見ではなく、もう一つの納得できる方の意見「報告されていないものも合わせればもっと多いはずだ」を例示しておくとして(「報告されていないのも合わせればもっと多い」ってのは万引きの話と同じだな)。

残念ながら今回の発表資料では、その類の連動性のある情報は開示されていない。というより元々集計は取られていないと思う。他方、電車の遅延や運休が暴力行為のトリガーであったとしても、暴力行為は肯定できないし、そもそも犯罪に他ならない。

遅延や運休があったから、暴力行為は仕方がない、正当化できるとの解釈をしてしまうようなお話には賛同できない。きっかけにはなりうるとしても、それを体現化した時点で社会生活を営む者としては負けでしかない。いや、それだけからこそ、平気であのような発言を公言できるのかもな、と思ったりする。

あとは、何度となく言われていることだけど。関係者に八つ当たりをしたところで自然災害が無くなるわけではないし、遅延が解消することもない。それは自分のストレスの発散をしているだけ、憂さを晴らしているのみでしかないのだよね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月31日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴのスター・ウォーズ バトルパック"レベル・トルーパー(75164) 完成」です。

次の記事は「テレビ局は有事に占拠されるもの、なぜならば...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31