中国、近畿、東海、関東甲信が一気に梅雨明け、そして四国も実は

| コメント(0)


先日のダイナミックな雹の降り方とかを見るに、そろそろ梅雨明けとなってもおかしくないよねえと思っていたら、案の定その翌日に梅雨明け。しかもタイミング的に、熱中症の搬送者数のデータ更新の直後になされて、慌てて本文を差し替える始末。

気象庁の発表データを見るに、これで関東甲信まで梅雨明け......と思ったら、九州北部と四国がまだ明けておらず、歯抜けな形となっている。結構珍しいパターンかも。


梅雨が明けたからってわけでもないのだけど、昨日に続き今日もまた暑くなりそうだ。

...えーと、ちょっと待った。


もしかしてと思い再確認したら、昨日の時点ですでに四国も梅雨明けしていたのか。時間レベルでの差異があったのかな。ともあれ歯抜けは九州北部のみとなった次第。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月20日 07:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「年金受給は75歳から?」というミスリード」です。

次の記事は「統計上の、全体としての動きと「自分は」と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30