松屋の新作は肉野菜の鉄板焼き定食

| コメント(0)
2017年7月25日(火)10時より「肉野菜鉄板焼き定食」を新発売!


「肉野菜の鉄板焼き定食」は、1日に必要な野菜の2分の1量が摂れるほどのたっぷりの野菜(国産キャベツ・人参・玉ねぎ)と豚カルビ肉を鉄板で炒め、じゅわっと屋台風ソースを回しかけ手早く焼きあげました。


まるで屋台街や下町の大衆食堂でぽんっと出されそうな、地味だけどなんだか懐かしい、そんな感じの野菜炒め定食的な「肉野菜の鉄板焼き定食」。色々と装飾語が使われているけど、要は目玉焼き乗せの野菜炒めで肉入りってところ。ソースでの味付けがいかにもそれっぽくて、ご飯がもりもり進みそうなのがヤバい感じ。

野菜の分量がアピールポイントの一つではあるけど、実質的にはこのガイドラインも種類によって色々と変わってくるので、あくまでも目安の一つ。まぁ、実際に野菜を摂れることに違いは無いし、美味しく楽しめるのだから問題は無し。

材料もシンプルなものばかりなので、一度食して味付けなどを勉強して、自分で再現してみるってのもありかもしれないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月20日 06:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「報道の虚無化は情報過多が原因ともいうけれど」です。

次の記事は「日本最古の流通貨幣は和同開珎なのか否か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30