熱中症対策などに例の駄菓子が良いかもという話

| コメント(0)


スーパーやコンビニの駄菓子売り場などではよく見かける、ラムネ瓶のような形をしたプラスチックス製の容器に入った、小さなラムネ菓子。最近では意図的に購入しなくなっていたけど、こんな話を目に留める。

確かによく見直してみると、ブドウ糖がもりもり入っているし、そのブドウ糖は集中力アップやら熱中症対策に......という話。でもこの文面の出展はどこなんだろう。......って検索したら一発で分かった。先日のWelq騒動で色々とスポットライトを浴びた、確証性のない健康医療系のまとめサイトだ。出展がどこにも書いてない(あえてこちらもリンクは張らない)。


色々と振り回されるのはアレなので、自分でも確証性のある場所のチェックをした上で調達。ブドウ糖の役割は以前からあちこちで調べていたけど、熱中症の対策アイテムとしても使えるとは。もちろんそれ単独ではなく、ナトリウムなどと共に摂取するのが前提。ポカリなどが甘いのには、そういう理由があったのだな、と改めてなるほど感。

無論水分や塩分を一緒に摂らないと何の意味もないのだけど、容易に取得できるものではあるし、一つ二つを常備しておいても損はしないものだろうな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月16日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「友達価格」は通常プラスαで」です。

次の記事は「レゴでシティとフレンズのアクセサリーセットが出るという噂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31