ホームドアの役割、色々と

| コメント(0)


先日の【東京メトロ全路線全駅のホームドア設置、2025年までにとの計画発表】へのレスポンスの中で、ああなるほどそれは確かにと思った指摘。今後ホームドアに関わる話では積極的に言及していきたいということで、覚え書きも兼ねて。

リリースではホームドアの設置意義として「転落事故、接触事故の防止等」とあり、それは確かに非常に大きな役割には違いない。他方、指摘の通り、視覚障害者が扉と間違えて連結部に転落するのを防ぐってのもある。確率論的に起きる割合は高いとは言えないけど、安全性の確保の観点では非常に大切なお話。常に周囲に誰か注意する人がいるとは限らない。

また、駅のホームが常に整備されているとは限らない(もっとも、ホームドアがあるところは必然的に相応の整備をしないと設置できないのだけどね)。ホームの傾斜により車椅子・乳母車・キャリーケースなどがホームから転落してしまうリスクを減退させる役割も果たす。まあこれは、現状設置されている黄色いぼちぼちの危険を知らせる、視覚障害者誘導用ブロックをもう一工夫することで、なんとかできる気もするけど......。

ともあれ、ホームドアって色々な効用があるのだなあ、と再確認させられる次第ではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月 4日 07:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「中学生の夏休みの宿題、計画立ててちゃんとやった? したのは1/3強」です。

次の記事は「「子供の手が届く範囲の商品は買わない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31