撮影の環境整備をちょいと手掛けました

| コメント(0)


先日一時的にトラブって稼働しなくなったデジカメ周りで、せっかく買い替えるのだから撮影環境も改めて考えなおそう......ということで、延ばし延ばしにしていた撮影をする机の整理と再構築を実施。具体的には塩化ビニールシート(テーブルクロスに使う、あの薄いシート)の白を調達してパイプに括り付けて固定し、スタジオ風に仕立て上げた次第。

真っ白なシートを売っている場所がなかなか見つからないとか、しわが出ないように固定するのが大変だったりとか、色々と難儀したけど、仕上げてみれば案外よい感じ。

試しにストロボ無しで撮影したけど、現行のデジカメでも思った以上に良い仕上がり。端の部分がやや暗くなっていて、やはりこれはデジカメそのものの性能の限界もあるのだなあ、と思いながら、まぁこんなもんだろう、的な。


で、先ほど思い立つところがあり、色々といじり倒したところ、シャッタースピードを変更できるモードがあって、それを調整した結果がこれ。あれ? なんか接写でも結構イケてる感じ。色々と試し撮りして調整の必要があるけど、機械的なトラブルがなければ買い替えはもう少し先延ばしできるかな、という気もする。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月 5日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「小売店での乱暴な対応は皆が見ている」です。

次の記事は「「自衛隊」を「第九条」と改名しよう(ネタ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31