水回り系の宣伝用マグネットシートをステキなインテリアにする方法

| コメント(0)


以前ちょいと紹介した、水回りの宣伝にダイレクトメール的な形として投函されることが多々ある、マグネットシートのミニ広告。お風呂や台所で役立つ業務の連絡先だから、冷蔵庫や洗濯機に貼ってほしいという思惑があるのだろうけど、結構これが貯まってくる......というか一枚二枚貼った後は、何気に捨てている人も多いはず。

でもこれってマグネットシートには違いないのだから......という有効活用法。要はぬるま湯でプリント部分をはがしたりして素のマグネットシートにした上で、余って使い道のないステッカーを貼って余分なところを切り取り、冷蔵庫などに貼るステキナイスなインテリアにしてしまおうというもの。

ああ、これは確かに良い発想。ステッカーは一度貼ったらそれでオシマイだけど、マグネットシートに貼れば何度でもつけたり剥がしたりできる(磁石が使える場所で無いとダメだけど)。


まぁ、ぶっちゃけるとマグネットシートは100均で結構大きめなのが手に入るので、コスパの面で大いに得をするってものでは無い。けど使い道も無く放置しているぐらいなら、こんな再利用方法もありだよねえ、的な感はある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月 5日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターで企業アカウントのDMに利用者の位置情報共有機能を実装」です。

次の記事は「病名で検索するときのワンポイントアドバイス『「病名」プラス「ac.jp 」』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31