フードピックを使ったレゴ的な道路標識後日談。本物のレゴの標識と比べたら......

| コメント(0)


先日100円ショップのキャンドゥで調達した、道路標識型のフードピックをレゴのパーツと組み合わせたら、案外具合の良い道路標識が出来た件。本物のレゴの標識と比べるとどうなんだろうなあということで、標識部分を調達して比較した結果がこれ。

STOPの標識がちょいと傾いてしまったのが随分と気になるけど、実のところ高さとかサイズとかデザインとか、遜色なく使えるレベルの出来栄えであることが改めて判明。これ、大きな雑貨店とかにいけば、日本の道路標識版のピックもあるんじゃないかなと思うと、この類のショップに足を運ぶ理由が一つ増えた気がする。

まぁ、レゴの情景を作る時には使えないけど、イメージカットを創作する際に使う、必殺技的なアイテムとしては悪くないだろう。


この道路標識、実は新商品の「道路清掃車とパワーショベル 60152」の該当部分パーツのみを探して取り寄せ、作ったもの。後から考えてみたら、このセットそのものを調達した方がよかったのかもしれないなあ、結構よい出来栄えのものなのに、と思ったりもする。働く車って好きなんだよね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年3月19日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「日銀の情報公開が縮小した件について」です。

次の記事は「入院が決まったら思い出してほしい「限度額適用認定証」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31