日本郵便の切手デザイナー募集がかかった件

| コメント(0)
募集職種...切手デザイナー(総合職コース)

職務内容...郵便切手、郵便はがき、関連ステーショナリー、関係周知用印刷物等のデザイン、デザイン企画および切手広報活動

募集人員...1名
応募資格...美術系大学または専門学校を卒業し、コンピュータ・グラフィックス等、コンピュータを使用したデザインの専門知識を有し、これらに関する業務の実務経験を3年以上有する方


ということで需要は縮小しているけれど、社会的には欠かせない存在であり、誰もが何度となく目にしている、ある意味では週刊少年ジャンプ以上の知名度を持つ紙媒体ともいえる、郵便切手。その切手のデザインを行うデザイナーの募集がかかったとの話。確かにこんな話は当方ははじめて聞いたし、募集人員が1名ってのもびりびり来る。

公的データはちょいと見つからなかったのだけど、【職業ガイドっていうサイト】の説明ではデザイナー数は7人。まぁ、1ケタ台であろうことは容易に想像できる。【手紙の達人コラム 切手デザイナーインタビュー 中丸 ひとみさん】などデザイナー自身のインタビュー記事を読むに、非常に興味深いお仕事に違いない。デザイン系で気になる人も多いのではないかな。

当方はその方面のセンスは無いけれど(汗)、該当業界に居る人はチャレンジしてみるだけの価値はあるんじゃないかな、と思う。

            

コメントする

            

最近の記事20件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年3月 5日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブン-イレブンのスイーツ攻勢は緑茶尽くし」です。

次の記事は「消費税率を上げて軽減税率の導入が不可避なら、いっそのこと消費税を廃止して物品税を復活させてはどうだろうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31