まんがタイムきららキャラット2017年3月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきららキャラット2017年3月号
↑ まんがタイムきららキャラット2017年3月号


表紙は先月に続き「ブレンド・S」。アニメ化決定ということもあり大プッシュ状態に。テーマはバレンタイン。まぁ、季節柄。服の色合いもこげ茶とミント、ピンクでまとめて何気に絶妙感。配色が巧み過ぎ。だけどなんで読者プレゼントの図書カードになると、背景が永谷園になるんだ(涙)。

■ブレンド・S......こちらも先月に続き巻頭カラー。作者の疲労度が気になるレベル。話は先月の年越しに続く形で正月の福袋購入。お話の構成が非常によくできていて、花丸。
■コメディ・ランド・バンド......もの凄く複雑な事情。ゲスト作品なんだけど、第一話は「きらら」で掲載で、第二話はこちらで掲載。こんなの初めて見た。キャラット自身がかなりドタバタ感あり。
■NEW GAME!......クマーなミニゲーム。いいね。話の内容はといえば、複数人数でのクリエイティブな場でならよくある、意見の対立ともみ合い。まぁ、こんな感じで上手くいけばよいのだけど現実は以下略。
■異なる次元の管理人さん......インターミッション的なお話でお祭り。登場人物≒場にいる人が限定されているので、お祭りって言っても結構厳しいような気がする、けど管理人さんのミニコピーが増殖できるからそれはそれで良いのか。なんか描き込みも気合が入っていて、いつも以上に見栄えが良い感じ。
■リラのお菓子な魔法......ひそかに有望株的なチェックタイトル。前回の設定の補足的な、あるいは時系列的には前回より前の話かな。状況説明的な。単行本でまとめて読んだ方が良いかも。ただ、しっかりとした設定であるのは確か。読ませる流れとキャラの活き活き感は極めて良し。
■エクソシストと首輪の悪魔......タイトルからしてどうなんだろうと思ったけど、キャラの凸凹感とか素っ頓狂な感じとか、意外とよい線。ただ今後の話の流れを作るのは大変かも。


「ひだまり」はお休み。また、巻末にある目次を見ると分かるのだけど、巻末に向けて4本連続してゲスト作品だったり、それ以外にも2本ゲストがあったり、さらに上記のように別誌からゲストが移転してきたり、ゲスト作の中に正直「商業誌でこのレベルはどうよ」的なものがあったりと、非常にドタバタ感を覚えさせるのは否めず。「NEW GAME!」に続き「ブレンド・S」のアニメ化で調子は良いはずなのだけど。何が起きてるのかな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月28日 11:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴの米英公式サイトで出来る通販を日本からも使ってみたい」です。

次の記事は「子供の成績下落は視力悪化のシグナルかもしれない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31