ATMとか看板とかをレゴで作ってます

| コメント(0)


実物のレゴの方はいまだに手を付けていない箱入り商品が結構あったり(いわゆる積みレゴ)、パーツの仕分けが後回しになっていて頭痛のタネではあるのだけど、その一方で新しいものを創ろうとするモチベはかなり高い水準が維持されていて、LDD(レゴのCADソフト)へ注力する時間が欲しい今日この頃。

昨今では色々な街の情景を創るべく、機能単位での創作をしていたりする。このATMもその一つ。銀行とか郵便局とかにある、例のアレ。パネルが横型と縦型のがあるけど、これは横型の方。下を向いて操作するタイプね。もう少し横幅を採れるとさらにそれっぽい造形にはできるのだけど、諸般の事情で幅を縮める必要があったので、こんな感じ。ちなみに色は強度チェックのために、今はでたらめな感じ。まぁ、それっぽい雰囲気は出ている。


もう一つは銀行......というよりはむしろお役所かな、でよく見かける、ケースに入ったタイプの掲示板。そのまま直に貼るタイプのでもよかったのだけど、これの方が見栄えは良い。なんとなく、それっぽい雰囲気は出ている。

これらのパーツも合わせ、来年の頭ぐらいには新しいシリーズ的なものの第一弾を完成させたいなあ、という気はするのだけど、その前に掃除をしなきゃ(汗)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月26日 06:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「真田丸」と、インターネット・特にSNSの普及の功罪をコミュニケーションの観点から」です。

次の記事は「「余力」や「無駄」は保険であり自由裁量や冗長性のリソースでもあった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31