ダイソーの壁掛け時計(丸型)とラベルデザインありのCDでステキナイスな時計を作るお話

| コメント(0)


先日からちらほらとツイッターのタイムライン上で挙がっていた、ダイソーの掛け時計(丸型)とラベルデザインありのCDを組み合わせて、ステキナイスなデザイン時計を作るという話。仕事場にも自宅にも、もう十分すぎるほどの時計はあるので、これ以上時計を増やすのは意味がないのだけど、たまたま買い物先で目に留まったので、そういやそんな話があったっけ的なことを思い返していたら、いつの間にか買っていた。

で、ラベルデザインありのCDを探してみたのだけど、実のところこれが無い。CDそのものの購入自身、数年前に止めてしまっているし、手持ちのCDは多分がラベル無しとかシンプルなものばかりで、絵が描かれているようなものは滅多にない。ゲーム関連のCDを探せばまた別なのだろうけど、それは音楽CDよりももっと深い所にしまっているので、引っ張り出すのが面倒くさい(笑)。


で、作業そのものは簡単。表面部分のガラスを丁寧に外して、針をさらに丁寧に外した上で、CDをはめ込むだけ。その上で、針とガラスをもとに戻せば完成。

でも正直、ラベルのデザインが良くないとツイート通り「だから何?」で終わってしまう(笑)。特定のキャラクタとか作品のファンなら、その関連グッズとしてのCDなどをはめ込んでオリジナルファンアイテムとして生成するのは十分にアリなので、アイデアとして覚えておくのは超有益には違いないのだけどね。


丸型以外の時計では微妙に規格が異なるのでCDが入らないとか、発想の転換でCDそのもののラベルを自作すると自由度が爆裂的に広がるとか、色々と小ネタも合わせ。特に後者はカラープリンターがあると、多様な応用が利きそうだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年10月10日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「いらすとやさんに新姉妹サイトねんがやなるものが」です。

次の記事は「自ら命を絶つ衝動から逃れる、踏みとどまる歯止めとしての連載漫画や趣味、という話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31