チキンラーメンのポテトスナックとかスペシャル興味あるよね

| コメント(0)
株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:田子忠)は、日清食品株式会社(本社:新宿区/社長:安藤徳隆)と2010年7月より共同開発プロジェクトを実施し、両社の財産であるブランドや開発技術、マーケティング力を共有・活用し、今までにない、楽しく、驚きのある、ユニークな製品を世に送り出してきました。この度、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」のバースデーである「ラーメン記念日」(8月25日)を盛り上げるため、「チキンラーメンポテトスナック」、「スコーン 日清焼そばU.F.O.」を2016年8月8日(月)より発売します。


過去の製品を踏まえて、「チキンラーメン」、「日清焼そばU.F.O.」の特長をスナック菓子で表現することを目標に改良を重ねた結果、これまでを上回る完成度を誇る新製品「チキンラーメンポテトスナック」、「スコーン 日清焼そばU.F.O.」が完成しました。


食感や味わいが近しい別商品をコラボとして融合させ、新たな味わいを創りだし、双方の商品のネームバリューを底上げするってのはよく使われる手立てだけど、組合せの時点でそれなりに相性が良くないと、どれほど開発部局ががんばってもネタにはなれど美味しいものは生まれそうにない。その点今件は、チキンラーメンのポテトスナックとか、焼そばのスコーンとか、これはもう美味いに違いないだろうという組合せなので、スペシャル安心&期待。

しかもリリースをよく見てみると

今回の新製品は"本物"により近づけることにこだわった結果、「チキンラーメン」、「日清焼そばU.F.O.」を食べ終わった後の"替え玉"や"トッピング"としても違和感のない味わいに仕上がっています。

と書いてある。これはどういう意味だと思って読み進めると、それほど味が似ているので、替え玉的に食べられるから一緒にどうぞと、味の素となったチキンラーメンや日清焼そばUFOと、それぞれのスナックをペアでプレゼントするという企画が展開されているのだそうな。まぁ、面白いっていえば面白い。

ただむしろ、双方とも細かく刻んでチキンラーメンや焼きそばUFOの上にふりかけて、同じような味わいだけど麺とは異なる食感を堪能できる、つまりふりかけみたいな感じで使うのもいいんじゃないかなと思ったりする。まぁ、邪道かもしれないけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年7月20日 08:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「1年以上経過したシリアルは食べられるか、食べるべきか否かと期待値の話」です。

次の記事は「三行、さらには四行も使って情報が増えてない不思議なお菓子がセブン-イレブンには実在する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31