「おともだち☆ゴールド」の最新号にはレゴの警察ヘリがつくとのこと

| コメント(0)
今回の付録は、4~6歳の男児を中心に日本でも熱烈なファン層を広げている、「レゴ」ブランドより、「レゴシティ」で活躍するオリジナルの「ポリスヘリコプター」です。レゴを付録につけた雑誌は他社にも例がなく、画期的な取り組みです。高価なイメージの「レゴ」が付録につくというシンプルな驚きはもちろん、その付録が市販されていないオリジナルのセット内容であることは、固定のファン層にも大きなアピールポイントといえるでしょう。

子供向け雑誌「おともだち」の中でもハイグレードな特殊シリーズで、豪華な付録がポイントの「おともだち☆ゴールド」。バックナンバーを見ても「雑誌というよりは付録がメインでおまけの冊子付きって感じだな」と思わせるケースが多いのだけど、その最新号、7月15日発売号では、レゴがつくという第一報があり、早速実際に確認をしてみた。

確かにその通り、そんな記述がある。ただ、講談社の公式サイトを見ても、アマゾンで確認しても、表紙のデザインが出ていないので、具体的にどのようなブツなのかまでは分からない。

説明の限りでは、一般に市販されていないタイプのオリジナルであること、付録レベルのものだから単品購入すると千円単位のものはまずありえないこと、今件の付録のためだけに新たなセットを構築するのは考えにくいことから、日本ではほとんど販売されず、イベントなどの参加賞として配布されることが多い、シティの袋詰めタイプの中で確認できる、沼地向けという設定の小型一人乗りヘリそのものか、それに近いものになるのではないかなあ、という気はする。

まぁ、発売が7月15日なので今月末ぐらいには表紙が出て来るし、その時に内容もはっきりするだろう。パーツなどはさほど珍しくはないだろうけど、日本の雑誌でレゴが付録につくのは非常に珍しく、商品へのレゴ添付ってのも(ガソリンスタンドでのオマケとか限定的アイテム以外では)久々の話。これはチェックをしておいた方がいいなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年6月21日 06:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「かき氷とおもちとあずきと......なんだかヤバい位の氷菓が登場」です。

次の記事は「「今日のプリウス」といじめの構造と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31