スマホが普及した世の中ならではのプロモーション方法

| コメント(0)


話の限りではご本人はプロモーション云々ではなく単にファン活動の一環としての行動のようだけど、話を見て「ああなるほどこの手があったか」と感心してしまった話。

荷物を持ち運ぶスタイルの一つであるリュックサックの背面部分に、今ではお馴染みとなったモザイク模様的なQRコードが。多分にこの造形は単なるデザインとしてのものであるのだけど、ついついコードを読み込んでしまう。手元のスマホで撮影出来れば、解析は可能だからね。で、読み込んでみたらアイマスのアプリのページに。なるほど。

結局のところ今件はプロモーションでは無かったのだけど、注目を集める様相であること、その模様が何を意味するかを知り、自分の手持ちのスマホで確かめることができる人が多々いる現状では、色々な可能性を秘めた切り口であるといえる。街中で時折見かける広告仕様のトラックとか気球、飛行船。あれと発想は同じ。パッと見ですぐに解答がでるわけではなく、情報の受け手による作業が入るので、アクセスを実際にした人の関心度は高い。

無論悪用される可能性も否定できないけれど(例えばウィルス系のアプリダウンロードに飛ばすとかね)、その場合はその場で当事者が非難される可能性もあるので、あまりそういうことは出来ない。一方で、携帯ゲーム機の「すれ違い通信」と同じように、一定以上の人通りのある場所でないと効用は期待できない。

すでにやっているケースもあるかもしれないけれど、面白い切り口には違いない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月27日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ダイソーで売ってるパズルマット3枚で気軽に撮影スタジオをつくる方法」です。

次の記事は「「買って応援」は確かに大切だけれど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31