レゴのフィギュアに警察のライオットシールドを持たせたい

| コメント(0)


以前互換品の某社アイテムでそれっぽいのを出してほしいなあという話をしたのだけれど、公式品の商品をいじっているうちに「やっぱり互換品で云々ってのは負けだよな」的な想いが頭の中を支配するようになって。将来的には米国様式のものが登場するかもしれないけれど、今は互換品などには手を出さず、パーツ単位で自作するのでもなく、既存品のものをうまく組み合わせ、それっぽいのを作るのが一番ではあるし、頭を色々と使うのでそれがまた楽しいのだなという結論に至る。

ただ問題なのは、どのようなパーツがあるのかの情報が不足していること。当然、組合せの発想も限定的だったりする。上記で記したのはファンタジー系のセットについていたもののようで、半透明のシールドらしい。中世の盾ならいくつか登場しているのだけど、このタイプのは珍しい。これなら特殊部隊が保有している、小型の盾っぽい雰囲気は十分に出る。

レゴに限った話ではないけれど、模型の類は押し並べて、「どこまで精密に作るか」の方向性と「どこまでそれっぽい雰囲気を見せるか、再現できるか」で、やや軸がずれるところがある。ポリゴンによる描写もそうだよね。リアルとリアリティは別物、的な。

とりあえず近いうちに、パーツ専門店でこの類のを見つけ、いくつかオーダーをしてみようかな、という感はある。それっぽさを演出することができるだろう。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月10日 07:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「病気などの症状がはた目で良くなった状態は完治したとは限らないのだよね」です。

次の記事は「テレ朝の「引きこもり問題」番組も「問題無し」判定でBPOの存在意義は皆無であることが改めて分かった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31