「メロスは激怒したのでその想いを匿名で掲示板に書き込んだらすっきりしたのでさっさと寝た。」「ぐう分かる」

| コメント(0)


記事タイトルだけで終わってしまうような、でもよく考えてみると色々と思い当たる節があるような、大喜利大会のネタの一つ。「走れメロス」では王様の傍若無人ぶりに怒りを覚えたメロスの行動が一連のお話につながる次第なのだけど、もしメロスの時代に匿名で書きこめる掲示板があって、メロスが書き込みをしたら、その書き込みでストレスを発散できて物語は進まなかったような気がする。

頭の中にあるもやもやを具体的な文字として体現化させ、第三者的な視点で見直すことで自分の考えをはっきりとさせると共に、冷静に考え直すことができるってのは、以前にも説明した記憶がある。人の心理において不安を覚える要素の一つは、自分が何を考えているのか、何が頭の中にひっかかっているのかに関して、明確化ができていない状態にあるから。しかもどちらかといえば負の方向に。

例えば明日遠足がある子供はウキウキして眠れないってのはよく聞く話ではあるけれど、これは想像される方向がポジティブだから。これが例えば天候が不安定で明日の遠足が中止になるかもしれないとかいう話があれば、不安になってしまう。

今件のネタ話の場合、単に自分の激怒の想いを第三者的な視点から見れるだけじゃなく、不特定多数に披露できたってのも、すっきりできた理由の一つ。誰かに見てほしい、できれば共感してほしいって考えもあるんだよね。顕示欲ってやつ。

ただ今件の場合、

翌日掲示板を読み返してみたら罵詈雑言や内容の矛盾を追及したり幼稚な発想だと揶揄するレスで山盛りになっていたのでやっぱりメロスは激怒した

的な流れになるかもしれないのだよね(笑)。

ただその時の怒りは、最初のものと比べるとケタ近いに小さいものではないかな、という感じはする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月 4日 06:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「人間ドックは大切、特に自由・自営業の人は」です。

次の記事は「落ちたお薬のひとつぶにも色々な人の想いが、労苦が込められている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31