超デカいマック「グランド ビッグマック」「ギガ ビッグマック」が登場、ブロック玩具の「ビッグマック ナノブロックセット」も出るよ

| コメント(0)
 日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、人気の定番 メニュー「ビッグマック」をサイズアップした「グランド ビッグマック」と「ギガ ビッグマック」(数量限定)を、4月6日(水)から、全国のマクドナルド店舗にて期間限定で販売いたします。また、これに先駆け、「グランド ビッグマック」は3月31日(木)からマクドナルド渋谷東映プラザ店(東京都渋谷区)にて、先行販売を実施します。

要は通常のビッグマックよりさらに1.3倍やら2倍やらの大きさを有した、ジャンキーなハンバーガーを展開するとの話。大きくすりゃいいってもんじゃないってツッコミもあるだろうけど、ジャンク系の食品は一定量以上のサイズを有すると、それだけで一つのセールスポイントとなる。例のロッテリアの5段組やら10段組バーガーが良い例で、今件もそれ的な喧伝効果を狙っている節がある。元々あの独特のマクドナルドのハンバーガーの味わいを好む人には、すこぶるナイスな話には違いない。

まぁ、価格もちゃいとビッグで、正直この対価を支払うのなら別のファストフードに足を運ぶという人もいるかもしれないなあ、という感はある。とはいえ、このサイズなら一度は食べてネタとしたいってのも多分にあるんだよな。その類の好奇心やチャレンジング精神を想起させる品には違いない。

......まあむしろ、グランドフライの方がお気軽で試したくなる感はある。

さらに規格外にビッグな新商品とは対照的な世界最小級サイズnanoblockRをモチーフにし、ビッグマック、マックフライポテト、ドリンクをかたどったおもちゃ「ビッグマック ナノブロックセット」も同時に販売開始いたします。

個人的にはむしろこちらの方が興味があるかも。既存のナノブロックとの互換性はなく、分解もできないってのが小さく書いてあるのが突っ込みどころで、実のところ完成品としての提供の可能性もある。とはいえ、マクドナルドで玩具系のものが単品で発売されるってのは、年末のカレンダー以外では、かつてのマグネットシリーズのハッピーセット的なアイテムのセット販売ぐらい。珍しい話には違いない。「どうせなら海外のようにレゴの企画で」とは思うのだけど、ちょいとチェックをしたいところだ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月 1日 06:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブン-イレブンで2日からおそ松さんキャンペーン実施」です。

次の記事は「ちょっと良いかも、お手軽サイズのフルーツグラノーラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31