遅延状態が発生しているとしっかりと対応してくれるヤフー路線がステキナイス

| コメント(0)


先日ちょっと探し物をするために色々と経路を確認していた時の話。いつも使っている【ヤフー路線】で乗り換え路線の精査をしていたところ、ちょっとした違和感。アラート的な色合いと共に、「迂回ルートが検索できます」との表示。よく確認してみると、使用路線の中に遅延が発生しているものがあり、それを使うと色々と大変だから、あるいは利用自身が出来ない可能性も出て来るので、迂回することもできますよ、その場合はこんな感じになりますよという、サポート的なガイダンスが成されていた次第。

先行する記事で「より便利に、とシステム側が思っていても実際には不便になる場合もある」との話をしたけれど、今件はどちらかといえば素直に、便利になるタイプ。これが強制的に迂回ルートを選択せざるを得ないようなものなら「明日のことを知りたいのに......迂回ルートは選びたくない」って場合に使い物にならないのだけど、そんなこともない。

遅延状態の現状はヤフーの別サービスでの提供がなされていて、それとの連動性によるものだろうけど、こんな感じで上手く使いこなしてくれるのならば有り難い話。まぁ、ガイダンス機能も「よりよいサービスをアピールするために、逐次新しいものを追加していこう」という想いが強くなりすぎると、便利にさせたいというよりは「便利にさせようとしているってのをアピールしたい」がメインとなってしまい、本末転倒状態でかえって不便になるってことがあるので(昨今の家電が良い例)、その辺りのバランスを維持しつつ、より良いサービスを目指してほしいな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月22日 06:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「より便利に」が少なからず「実際には不便に」になる...ツイッターの「新着ツイートのハイライト」の場合」です。

次の記事は「郵送で趣味系アイテムのをやりとりする際に注意したいこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31