「プレイオンライン」と数々のボードゲームと...お掃除しながらサルベージ

| コメント(0)


お休みの日に少しずつお掃除を続ける今日この頃。年末の大掃除だけでは絶対に時間が足りないからってことなんだけど、書籍周りは一度に時間をかけないと、パズルのような状況が生じてしまうので、色々と難儀中。それでも少しずつ、要らないものを廃棄したり、別の場所に移動したり、資料をまとめたり。

オンライン系のパソコンゲームが流行り出したころに登場した、オンラインゲームに特化した「プレイオンライン」をはじめとした月刊誌。今となっては資料性の高いものに違いはないのだけど、結構場所を食う。どうしようかと悩んだ挙句、スタンドアロン系のゲームでないものは、手元に残しておいても再現はできないため、紙冊子の資料は非常に価値の高いものとなるだろうとの判断から、すべて保全する事に。恐らく年に一度もページを開くことはないだろうけど。いつか使う日も来るだろう。

そうそう。あの4Gamerもかつては紙雑誌を出していたのだね。これはこれで貴重。

で、同じ資料として、あるいは実際にプレイしたこともある、ウォーシミュレーション系を中心としたボードゲームの一部がまとまって出てきたので、記録も兼ねて。実のところ他にもあちこちに分散している可能性はあるし、中身もコマがばらばらになっていたり、データシートや説明書が無かったりするのも結構確認出来ている。説明書は捨てるはずがないので、恐らくは資料として用いるためにまとめて別の場所にあるのだろう。掃除のプロセスの中で探しておかないと。


引越しの過程で箱がひしゃげてしまったり、ユニットがトレイ(入れ物)からはみ出してごちゃごちゃになっているのもあったけれど、とりあえずこんな感じ。説明書などを見つけた上で、箱を極力修復して、もとの状態に戻す......というか戻せるといいな。時間的に。

あと、補足ツイートも混ぜてあるけれど、フィルムカメラのケースはコマ入れとして重宝されていた。フィルムカメラ自身が今やマイナー化しているので見たことが無い人も多いだろうけど、今でもそれなりに入手は可能だそうな。

時間はかかるだろうけど、これらの資料をデータベース化したら、色々と面白いだろうなあ......という気持ちはある。まぁ、状況が回復してからのお話。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年11月23日 07:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ゲーム音楽と「題名のない音楽会」と...世紀を超えての変貌とその歴史」です。

次の記事は「日本人に料理を紹介すると何でもお米がミックスされる話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31