動画実況者がオイルマッチの扱い方をミスって火事になる事案と火の用心と

| コメント(0)


先日、記事タイトルのような話がちらほらとソーシャルメディア上で話題として挙がってきて、色々と勝手な肉付けもされて後日談的な話が錯そうしていることもあるので、とりあえず上記該当動画とそれに合わせた注意喚起的なものを、自分自身の備えの覚え書きも含め。

動画はいくぶんセンシティブなところがあるのだけど、まぁタイトルの通りで、いわゆるユーチューバー的な動画実況者(大本はYouTubeでは無い)がオイルマッチの使い方をミスった上でパニックに陥り、周囲に火が広まっていく。社会実験や消費者庁などの再現映像とは違う、ちょっとした恐怖感を覚える。

自撮りやドライブレコーダーの普及同様、動画実況というライフスタイルの一般化によって生じた記録だと考えると、複雑な気分にもなるものだ。果たして自分自身が同じ環境に置かれた時に、パニクらずに冷静な対処ができるか。自信が無い人はそもそも論として、そのようなリスクが体現化しないように心掛けるしかない。


で、この映像の展開に合わせ、色々と油系火災に係わる注意事項等が出てきたので、こちらは自分自身の覚え書きも兼ねて。消火器の用意はなるほど感。また、火に対する慣れが無いってのは確かにそうかもしれない。下手をすると火を見る機会そのものが無いだろうからねえ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年10月 5日 06:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「練馬区災害時安否確認ボードなど到着」です。

次の記事は「ソ連の愉快レーザー戦車のプラモが出ているようです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31