専門家曰く「男性の喫煙率が下がった結果、肺がんで亡くなる人がぐんぐん増加しています」。で、その専門家って誰よ? で始まる「また武田邦彦氏か」的な顛末

| コメント(0)


「男性の喫煙率が下がった結果、肺がんで亡くなる人がぐんぐん増加しています」、つまりたばこと肺がんの関連性は無いのです、的な話を専門家の人が言った......的なツイートが先日出回ってきて、まあ色々と物議をかもす形となった。ただ、このグラフ、どこかで見たことがあるんだよね。


で、グラフそのものは半ば以上悪質な、トリミングによるものであることが判明。でも「専門家」って誰よ......ってことで精査を続けたところ。


震災以降猛威を振るっている、エセ科学者の武田邦彦氏であることが判明した。しかもこれ、ネット上だけでなくCSの「虎ノ門ニュース 8時入り!」でも放送しているのか、報道番組として。信用性がゼロであると暴露しているようなもんだな。番組全体が。他の出演者も合わせ。そもそも論として武田氏を「専門家」と説明している時点でアウトもアウト、ワンスイングで9回分全部アウトで試合終了ものなんだけど。しかもあのグラフ、3年前にフェイク的・偏向誘導的なものとしてバッシングを受けたものと同じ。


この類のガセ話が広まると、その内容の検証には時間がかかるし、それが正しいものか否かも分からないし、検証しても意味が無く空振りに終わることも多い。そして検証の結果、ガセであるとの仮説が正しいと判断できる確証が得られても、検証した側に得るものはほとんど無い。意図的にガセネタを流した側に損害賠償請求や、刑事罰の提起を行えるわけでもない。だから出まかせや出鱈目が流布されても、「それは違う」との裏付けや反論がしにくいんだよね。

せめて「専門家」の部分に武田氏の名前が上がっていれば、その時点で終了として断じることもできたんだけどね。むしろそうしないことで、流布を模索したのかもしれない。そう考えるとさらに事は悪質だよなあ......。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年8月19日 08:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「葛飾北斎の富嶽三十六景にお茶目な動きをつけてみたら存外楽しいものとなった」です。

次の記事は「高齢者向けのエアコン操作話、後日談...極力シンプルに、冷蔵庫や昔のテレビみたいな操作で動かせるようにしてはどうだろうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31