高機動性事務用デスク・ただし雨は考慮せず

| コメント(0)


かつてスマートフォンやタブレット型端末が無く、ノートパソコンも大型なものばかりだったころ、外出時のパソコン作業用ツールとして、二宮尊徳のようにデスクトップパソコンを背中に背負って胸元にキーボードを配して「ウォーキングデスクトップ」みたいな感じなのを演出した、冗談だか本気だか良くわからない写真を何枚も見た記憶がある。歩きながらのタイピングって難しいよなとか、よく考えてみたらディスプレイはどうするんだろうとか(当時のは大きく重たかったのでそれまで持ち運んでいたら恐らく体が滅んでしまう)。

そして時代が変わり、モバイル系端末が普及する昨今、あくまでもデスクトップ環境にこだわり、しかも機動性を維持したい人のために誕生したのが、このバイクデスク。環境そのものをモバイル......は無理なので移動可能にしてしまえばよいとの発想で、机を可動式にしたもの。その発想は無かったわ。

これは自転車との組み合わせで作っているので工作はさほど難しくないように見える。自宅から作業環境をそのまま仕事場にまで持ち運び可能。これほど理想的なワークスタイルは無い。そんなばかな。雨降ったらどうするんだよ、みたいな。

まぁ、こんなものが実際に使えるはずは無く。Havasという広告代理店が創ったもので、どんなに忙しくても自転車走行を楽しみながら仕事ができるよ、みたいな感じのもの。でもこれって、電車の中でノートパソコンやタブレット型端末を使って仕事をしているのとあまり変わらないような気がする......と考え直したら、なんだか悲しい気分になったのは当方だけではあるまい。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年7月 1日 05:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レモンドーナツ(セブンイレブン)試食 」です。

次の記事は「どこからそういう発想が出てくる・ビッグマックを油で揚げて高カロリー化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31