色々と便利かも、メラミン食器でお食事を

| コメント(0)

メラミンってのは夏場に肌が黒くなるような作用をもたらす色素......ではなく、【メラミン食器のQ&A 「こんな点は大丈夫?」にお答えします。】の解説にもある通り、化学合成された樹脂。その樹脂を使って絵のように、パレット的に複数か所に仕切られたプレートがダイソー......だけでなく100均や雑貨店などで販売されている。まぁ、考えるとコンビニ弁当の容器みたいなもの。あるいはSFなどでよく登場する、未来の食事を盛るプレート的な。現実でも学校給食や病院食で見かける人も多いカモ。

で、そのような場所で使われているのは、相応に合理性・便宜性があるからで、それを自前でも活用しようってのは、実は悪い話ではない。むしろ賢い。当方も入院時に何度となく出された中サイズの丼が頭に刻まれてしまい、退院後に初めて調達した食器は、それとうり二つの丼だったぐらい。実際使ってみると、丁度良いサイズで、色々と応用が利いたりする。

今件のメラニン食器も、食器を複数用意しなくても良いことや、量を把握しやすいとの観点で、非常に役立つものがある。正直、味気無さを覚えるのは否めない、入院している時を思い返してしまうかもしれないけれど(笑)。まぁ、後片付けが楽ってのはありがたいよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年6月 6日 07:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「先生」と呼ばれる人は「お母さん」と呼ばれる経験がある、はず」です。

次の記事は「これは役立つ、批判や論争を始めたいときのチェックポイント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31