福島県川俣町のゆるキャラ「シャーモくん」が全然ゆるくない件について

| コメント(0)


川俣シャモまつりってのが毎年展開されるほどの特産品ってこともあって、福島県の川俣町ではシャモを題材にしたゆるキャラ「シャーモくん」ってのが存在するらしい。ただ、キャラを設計する際によほどリアリティにこだわる人がいたようで、造形としては非常にリアルなため全然ゆるくないどころか怖い位な感じに。楳図かずお先生の「14歳」という漫画に出てくる、チキン・ジョージ博士を想起させられる。

いやあ、でも、もしかしたらコラかもしれないし。


実在するし最近どころか少なくとも2年前には存在していたし。もっと話題に登ってもいいようなゆる......キャラ? なのになあ。何も知らない子供が見たらトラウマになること必至(笑)。

川俣町の公式サイトを検索したけれど、由来などプロフィールページが無いので、いつ頃登場したのか、詳細などは不明。フィグマを創ってもらって、ゴローちゃんと戦わせたいなあ、これ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年4月 4日 06:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「やらない後悔よりやった上での後悔の方がいい」が全てってことは無くて......」です。

次の記事は「ローソンが介護拠点的なコンビニをつくったようです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31