インターネットの歴史を一目できる一覧

| コメント(0)


こちらもアメリカの調査機関PewResearchCenterが先日ツイートした、でも記事そのものは1年ほど前のインターネット......というかWWW(World Wide Web)に関する履歴みたいなもの。Wikipediaを見ればそれでええやん、という話もあるけれど、図版などが結構盛り込まれているし、リンク先から多種多様な別記事(Pewの調査結果)にたどれるあたりは、こちらの方が便利かもしれない。

日本の場合は大よそインターネットそのものがパソコンベースで普及浸透しはじめたのは2005年前後から、携帯電話経由によるアクセスが広まり出したのは2009年から2010年あたり(ケータイ小説なるものが広まったのもそのあたり)、スマホが普及しはじめたのは2012年から2013年ぐらい。そのあたりの歴史と比較すると、大よそアメリカは日本に数年先行していることになる。

その先への進み方が正しいか否かはともかく、そして社会文化の違いがあるので一概に同じ道を歩むとは限らないけれど、日本の今後のネット事情を占う際に、アメリカの動向が参考になることは言うまでもない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月15日 08:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「愛だよ、愛」アメリカにおける結婚理由とは」です。

次の記事は「YouTubeって10周年迎えてたんだ!? 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31