スイスの国民平均年収が約1000万円になった件について

| コメント(0)


元々物価などの違いもあるのだろうけど、先日のスイスフランの暴騰に伴い、他国通貨で為替換算をすると、妙な事態が生じてしまっているという一例。要はスイスフランが無茶苦茶価値のある存在として為替の上でレートが変化したため、日本円に換算すると思いっきり底上げしてしまうという話。最初の「400万円上がって、250万円失った」というのは、まさにスイス中銀による政策転換発表直後から19分間で起きた超暴騰と、その後のリバウンド・巻き返しによる為替変動で生じたお話。


指摘の通り現状はショック療法的な施策に伴うイレギュラーな状態で、次第に平常な状態に戻るとは思うけど、施策変更前よりはいくぶんスイスフランは高値で推移するはず。また、ヨーロッパ版のQEが成されるとの話もあるので、それが正式発表されれば、さらにスイスフラン高は進むかもしれない。

それと同時に。他国の通貨を為替レートのみで勘案すると、参考値にはなるけれど、それ以上の指標としては使いにくいというのが、よくわかる一例にも違いない。

......でもアレだ。その他の視点はともかくとして。提示された部分の金額だけを見れば、多分にインフレ化しているとはいえ、案外住み心地は悪くない気がする。

            

コメントする

            

最近の記事20件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年1月18日 07:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ヤフーファイナンスからエクセルでサクッと株価チャートを作る方法」です。

次の記事は「「カリオストロの城」から現場で働く作業員の哀愁を知る......?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31