名前そのものが店の内容「業務スーパー」へ行ってきた

| コメント(0)
「業務スーパー」を展開する神戸物産は8日、平成26年10月期連結決算の業績予想を修正し、売上高を従来の1986億円から2141億円に引き上げた。消費税増税のタイミングで大幅な値下げを実施し、来店客数を増やした戦略が功を奏した。

......という話が先日目に留まり、そういや自分の行動領域内の某スーパーが先日この「業務スーパー」に代わったんだっけということを思い出し、せっかくだからと足を運んでみた。「業務スーパー」という名前でのフランチャイズ展開は2000年からと記録にあるけど、ぶっちゃけ当方はこのニュースを見るまではっきりとした認識は持ってなかった。業務用のスーパーなのかな? 暫定的な名前としてつけてあるだけなんだろうな、的な。


感想としてはこんな感じ。ジェーソンとドンキを足して2で割った、食品、しかも冷凍・冷蔵中心のお店という感じ。商品の品揃えは国内外を問わず美味しい所取り......というよりはワゴンセール、あるいは袋に詰めて300円のお菓子コーナー的な、何があるか分からないというところ。特定の商品を購入するために来店すると「ああ、無いか」で終わることも多いんだろうけど、「こんな感じのが欲しいな」とか「何にしようかな」的な雰囲気で足を運ぶと色々と楽しめる。お宝的なものも結構あったので、色々と見て回るだけでも面白い。


......というアドバイスにもある通り、むしろ今まで「業務スーパー」の存在を知らなかった当方の方が少数派だった感もある。しょっちゅう足を運べるような場所ではないのだけど、今度はもう少しじっくりと時間をかけてお買い得品を探してみようかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年12月16日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「え、まじでこんな天気図!? 明日17日はエラい天候になりそうだ」です。

次の記事は「「平面図が平面に見えてるうちは素人」という設計屋界隈のジョークとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31