「実証分析入門  データから「因果関係」を読み解く作法」と「えいようかん」ありがたくいただきました

| コメント(0)
↑ 「実証分析入門  データから「因果関係」を読み解く作法」と「えいようかん」
↑ 「実証分析入門  データから「因果関係」を読み解く作法」と「えいようかん」


金曜日の作業がほぼ終わり、ようやく落ち着いてプライベートな時間を堪能しようとした矢先、郵便局員は二度ベルを...じゃないけど、郵便局からの小包。実家からのハチミツは先日届いたばかりだし、注文したアフタヌーングッドはすでに到着しているし、「信長のシェフ」はまだ新刊の注文受付すらなされていないはずだし......もしかして郵便局員を装った新聞勧誘? (実家にいた時、実際それに近い詐称を受けたことがある)。でもホンモノの局員でした。

で、受領した荷物を見てみたら、自分の注文品ではなく、アマゾンからのギフト。

中身は、以前【章タイトルですべて持ってっちゃってるデータ解析実用書「実証分析入門  データから「因果関係」を読み解く作法」】で紹介した、なんだか楽しそうな実証分析の入門書、そして、そしてもう一つも以前レポートした「えいようかん」。きれいなパッケージに収められていて、クリスマスギフトモードになっている。説明によるとD様(匿名化させていただきます)「少し早目のクリスマスプレゼントです」とのこと。

クリスマスプレゼントをいただくなんて、ホント、何年振りだろう......ありがたく頂戴させていただきます。入門書の方は正月休みに時間を取って勉強させていただきます。まことにありがたいことです、ハイ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年12月13日 06:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「視覚障害者のための触れる絵画、3Dプリンタにはそういう使い方もあるのか」です。

次の記事は「松屋から 鶏チリソースの 定食が 18日から発売されます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31