「ラーメン編めたよー」「えっ?」なステキ編み物

| コメント(0)


ラテアートとかペーパークラフトとかの造形を見るに、器用な人はどこまでも器用で、世界を新たに切り開く力を持っているんだなあと実感させられるけど、それを改めて認識させてくれたのがこの作品。遠目でぱっと味すると、ちょいと具材が大きめなラーメンなんだけど、実はこれ全部(いや、ラーメンどんぶりはさすがに違うけど)編み物。卵とかの具材がリアル過ぎてちょっと腰抜かす。


「こないなもん、どうやってつくったんや」と興奮のあまりなまり気味で探してみると......というか良く見直したら最初の告知ツイートにもURLが書かれているんだけど、製作工程を捕えた動画が掲載されている。やあ、確かにこれは毛糸で作っているものに違いない。

角ばった造形はやや創りにくいだろうけど、毛糸は結構自由度が高いので、色々な造形は創れるかもしれない。でもそれを本物そっくりに創り上げられるか否かってのはまた別の話。雰囲気的なものもあわせ、ここまでしっかりと「ラーメン」ってのを自己主張できるほどのものに仕上げるのには、やはり技術とセンスが無くちゃだめなんだろうなあ。


......ああ、確かに出前のラーメンってラップがかかってるよね(笑)。こういうこだわりが素人と玄人の違いなんだろうな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年9月 6日 08:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「御本人様ご登場でござるの巻...「孤独のグルメ」に「征途」の戦艦大和の帽子をかぶっている人が居た後日談」です。

次の記事は「96歳の「艦これ」提督が引退宣言をした理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31