理科実験室の雰囲気で食事を楽しめる調味料入れ

| コメント(0)

【Elemental, My Dear Shaker Set】

↑ Elemental, My Dear Shaker Set
↑ Elemental, My Dear Shaker Set


漫画やアニメの表現として、科学の実験に没頭している研究者や教授、先生などが寝食を実験室でしている関係で、調味料や食材、さらにには食事そのものを実験用の器材に収めるという描写がある。ビーカーにコーヒーを入れてアルコールランプで温めて飲むってのは典型的な例ね。衛生面で考えるとどうかなあ、という感もあるけど(共用しているのならなおさら)、そこまで没頭しているのかという描写としては、物凄く納得がいく。そしてほんのちょっぴりだけどあこがれもする。

で、そんな気分を味わえるのが、この三角フラスコ型の調味料入れ。ちゃんと三角フラスコそのものの形をしている......ってこれ、三角フラスコそのもののような気がする(笑)。分量もちゃんとメモリ書きされているし、フタもそれらしい雰囲気の硬質ゴム製。さらにラベルにはそれらしい元素記号っぽい「Pe」と「Sa」。もちろん本当には元素記号にそんなものは無く、PepperとSalt、つまりコショウと塩の略。雰囲気が出てていいよね。

使いやすさという観点では今一つっぽいので(硬質ゴムのフタの部分に穴が開いてるけど、ここから少しずつ出していくのかな?? それとも単にフタなだけ??? 説明が無いので分からじ)、ギフト用アイテムとしての色合いが強いと見た方がよさそう。

価格は17.99ドルだから大体1800円。まぁ、オシャレ系アイテムとしては相応のお値段。...ってこれもしかして、普通に三角フラスコ買った方が安いのかな??

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年7月14日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「肉球よりもっとダイレクトなねこちゃんマグカップ」です。

次の記事は「初代ゲームボーイがジェネレーションギャップのネタに使われる時代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31