モスドプロジェクト新展開、今度はフレンチクルーラーとライスバーガーのトレードとな!?

| コメント(0)

【MOSDO!(モスド)が、久しぶりに帰ってきます。MOSDO!(モスド)第3弾のテーマは、トレード!ミスタードーナツとモスバーガーが、お互いの人気商品を作ると、どうなるのか。発売は、5月28日。是非、お楽しみに!】

↑ フレンチクルーラーとライスバーガーのトレード!?
↑ フレンチクルーラーとライスバーガーのトレード!?"


ミスタードーナツとモスバーガーでは2008年に資本業務提携を行い、「MOSDO」プロジェクトを立ち上げ、これまでに2度ほど両社の商品のクロスオーバー的なものを作り、イベント的なアピールを行っている。共同店舗的なものも作ったけど、結局実証執権的なもので終わっている(一号店のみ存在)。商品展開としては提携直後にかつての定番商品を発売して共同でアピールしたことや、2009年に両社の商品を入れ替えたような新商品『ドーナツバーガー モス(わさびソース)』・『ドーナツバーガー テリ(わさびソース)』(モス)、『ドーナツバーガー』『ポテド』(ミスド)を発売した......ということで、ほぼ5年位動きが止まっていた。だから「MODSOってなぁに?」という人も多いんじゃないかなあ、というのが個人的感想。

現時点ではプレオープン的な上記サイトと、両社のキャンペーンキャラクタを入れ替えて展開するらしい告知動画が公開されているのみ。忽那汐里とマツコデラックスがそれぞれモス、ミスドでCMに登場するってのは、結構大きなインパクトになるかもしれない。

発売は来週とのことだけど、現時点では公式なリリースがないので、とりあえず今件記事にある通り覚え書きとして。フレンチクルーラーのふわさく感をどうやってモスで再現するのかとか、ライスバーガーの独特の味わいや歯ごたえがドーナツスタイルにおいてどんな表現で体現化されるのかとか、色々と気になるところではある。まぁ数日中には公式リリースが出る......はずだよ、ね?

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年5月22日 06:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「安倍首相、ツイッターでインドの新首相ナレンドラ・モディ氏へアプローチ」です。

次の記事は「鳥のひなになった気分を楽しめる巣型ベッド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31