シニアな人たちに「Grand Theft Auto V」を見せたら

| コメント(0)


リアルでアグレッシブでバイオレンスな世界疑似体験型ミッション・アクションゲーム「Grand Theft Auto V」。ゲームシステム内なら何でもできるということで、縦横無尽な行動が良く知られているけど、そのプレイ中画面などをお年寄りの方々に見せたらどのような反応を示すのだろうか、という社会実験的な映像。いわゆる「やってみた」的なリアクションシリーズ。

先の「フラッピーバード」のようにコミカルなゲームならともかく、暴力性が多分にある「Grand Theft Auto V」ということもあり、多分に心配はしていたのだけど......どうも反応としては概して「映画を見ているような」感じがする。要は純粋なエンタメとして楽しんでおり、その描写の華麗さにほれ込んでいる感じ。キツメの部分ではさすがに閉口するようすもあるけどね。

そして改めて見直してみると、さすがにゲーム自身のプレイは難しいようで、「フラッピーバード」のような実プレイでの体験はさせていないことに気が付く。仮にプレイまでさせていたら、どのような遊び方をしたのだろうか。それはそれで気になるのだけど。

ちなみに、回答者の一人、Richardという人が妙に気になる人は当方だけではあるまい。おでこに絆創膏、その他にも何か所かにひっかき傷のようなものが見受けられる。コケたのか、飼い猫にひっかかれたのか、それとも夫婦げんかか......。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年4月 7日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「若者スマホに中堅以降はデジタルカメラ...動画撮影機材は歳ととも変わる」です。

次の記事は「無茶苦茶なボリュームの料理「EPIC MEAL TIME」をシニアに見せたら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31