なんか違う、でも大体あってるなカップヌードルのCM

| コメント(0)


先日「新作CMが出来たので見てちょ」的なプレスリリースがリリースポータルサイトに掲載され、ちょっとメモしておいた動画。例の「ちょっと違うだろ、でも大体あってる」みたいな、日本の文化を「海外の人が見た勘違い系解説映像」的に創った作品。ちゃんとカップヌードルそのもののCMも兼ねているから恐れ入る。

「現代のサムライ編」とあるから頭にちょんまげ付けたサラリーマンが登場するかと思いきや、いきなり赤備えの武将達がチャンバラ始めるし、サイリウム(コンサートで用いる光る棒)を刀になぞらえるし、それをふりわす様子を「アイドルへの忠誠」と「主君への忠誠」にかけているし、最後には「この国の若者はアイドルとヌードルが好きです」と韻を踏んで洒落っ気交じりに商品紹介までしている。

いやぁ、間違いには違いないんだけど、大体あってる的な、このCMシリーズの本髄はちゃんと踏襲されてるなあ。

日清サイトそのものでは掲載されていないけど、このあたりから「間違ってるけど、大体あってる」的なノリ、決して嫌いじゃない。


ネタを考える方は色々と大変だろうけど、素直に評価したいね、こういうのは。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年3月31日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「またなのぉぉ!?」ケーキの中身を見て号泣する男の子」です。

次の記事は「消費電力量は国内最小・「超省エネ自動販売機(エコアクティブ機)」サントリー食品で導入開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31