牛すき鍋定食(すき家)試食

| コメント(0)
↑ 牛すき鍋定食(すき家)
↑ 牛すき鍋定食(すき家)


練馬東税務署まで確定申告をした後は、年に一度のお楽しみ、すき家での試食。自分の行動範囲にすき家が無いので、税務署そばにあるすき家だけが、足を運べるチャンスなんだよね(いや、他の機会もいけないことはないんだけど、試食のためだけに遠征ってのも、ねえ。今はちょっと色々と事情もあるし)。

目標は【「うちも鍋だ」...すき家が「牛すき鍋定食」など火がけコンロ提供で期間限定発売へ】で紹介した鍋メニュー。先日からの積雪の影響もあって材料が一部滞っているようで、「とろーりチーズカレー鍋定食」「野菜たっぷり牛ちり鍋定食」は材料切れでアウト。かろうじて「牛すき鍋定食」はあったので注文。店内には他に2人ほどお客はいたけど、そのうち一人が「牛すき鍋定食」を食べていた。

注文を受け付けてから手元に届くまで大体7分位。ぐつぐつと煮込まれた状態で到着。すでに鍋の下にある固形燃料には火がついていた。

↑ 牛すき鍋定食(すき家)を上から見た図
↑ 牛すき鍋定食(すき家)を上から見た図
↑ 牛すき鍋定食(すき家)の固形燃料部分
↑ 牛すき鍋定食(すき家)の固形燃料部分


お漬物や卵はリリースの写真通りだったけど、正直野菜が少なめで、しかもサイズが小さい。どうやら在庫が無くなる寸前で端々の部分をかき集めたような、そんな感じ。豆腐は一切れ、小さめのが入っていた。

たれはかなり甘い方。写真で見ると結構量があるように見えるけど、かなり浅い鍋なので、肉の量は正直普通の牛丼と変わらない位。肉の味はそこそこ。もともとすき家の牛丼の肉ってあっさりめだけど、それを踏襲している(当然っちゃ当然だな)。でもやっぱりアツアツなのはいいね。鍋の下に置かれている固形燃料は小型のが2つ。結構長持ちするようで、食事を終えてもゴンゴン火が付きまくったままだった。

総合的には「まぁ、値段相応かな」というところ。ただし野菜が流通事情でこんな感じなのか、デフォルトがこんなものなのか、ちょっと気になるところではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2014年2月17日 11:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「練馬東税務署で確定申告をしてきました(2014年)」です。

次の記事は「すき家の定食のご飯並盛の量が減ったぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28